KAKAO

プライバシーポリシー

KAKAOは、利用者の皆様のプライバシー保護を非常に重要視しています。本プライバシーポリシーでは、カカオトークのサービス利用時に、個人情報や利用者データ、またメッセージデータをどのように収集、利用、保護、開示されるかについて説明しています。サービスの利用によって、利用者は下記の内容 に同意したものとみなされます。下記条件に同意しない場合は、カカオトークの利用を中止してください。

本プライバシーポリシーは、韓国の領土外に居住する利用者のみに適用されます。韓国居住の利用者には、KAKAOのWebサイト(http://www.kakao.com/ko/privacy.html)に掲載されている、韓国語のプライバシーポリシーが適用されます。

情報の収集

個人情報。KAKAOは、利用者がKAKAOに提供し、またはKAKAOのプロフィールやIDに含まれる、利用者が選択した、電話番号、保護者情報 (14歳未満のユーザー)、ユーザーのステータス情報、カカオトークのユーザー名、カカオトークID、プロフィール写真、その他個人を識別できる情報等を収集しています。KAKAOは、利用者がカカオトークをダウンロードし、利用する際に、IMEI等の携帯機器の識別番号と、利用者のアドレス帳に登録されている第三者の氏名および電話番号を収集することがあります(上記で記述された全ての情報を"個人情報"とします)。

利用者は、KAKAOのサービス登録時やその他利用中に、特定の個人情報の提供を要求されることがあります。その情報を提供することは利用者の選択事項であり、要求された情報の提供は義務ではありません。但し、機器固有番号や第三者電話番号のような特定情報が提供されない場合には、カカオトークを利用できなかったり、カカオトークの一部機能をご利用いただけない場合があります。

利用者データ。KAKAOは、利用者のログイン時間、利用期間、不正利用記録、Eメールアドレス、位置情報、等の特定利用に関する情報を収集することがあります("利用者データ"とします)。

メッセージ。カカオトークを利用してメッセージを送受信する際に、KAKAOは利用者のメッセージ、ログ、交信データ、およびその他関連情報の処理と保存を行います("メッセージデータ"とします)。

決済情報。利用者がデジタル商品等の付加サービスを購入する場合、KAKAOはクレジットカードの発行者、カード番号、有効期限、暗証番号、携帯電話番号、通信キャリア名、SMS承認番号等の決済情報を要求することがあります。

クッキー情報。KAKAOは、KAKAOのクッキーを利用者がお使いのブラウザ(コンピュータ)に送信し、利用者のコンピュータにファイルとして保存されたKAKAOのクッキーを参照することがあります。
クッキーとは、ウェブページを利用した際に、ブラウザとサーバーとの間で送受信した利用履歴や入力内容などを、利用者のコンピュータにファイルとして保存しておく仕組みであり、その仕組みを使うことで、それぞれの利用者に適したページ表示を行うなど、利便性の向上を図ることができます。
利用者はお使いのブラウザの設定によりクッキーの送受信を拒否することができますが、その場合、認証が必要なサービスを受けられなくなる等、インターネット上の各種サービスの利用上、制約を受ける場合がありますのでご注意ください。

情報の利用および共有方法

基本的に、KAKAOはサービス提供のため、新商品やサービスのお知らせのため、または利用者とのコミュニケーションに利用する等の内部目的でのみ、個人情報やメッセージデータを利用します。個人情報やメッセージデータを、本プライバシーポリシーで記述されている用途以外に、利用者の許可なく第三者に提供することはありません。

カカオトークは、利用者の電話番号およびアドレス帳に登録されている第三者の電話番号を収集することで、利用者がカカオトークを介して直接コミュニケーションできる友人や、知人である可能性のあるユーザーを自動で検索し、登録します。カカオトークをインストールすると、カカオトークは自動でIMEI等の機器固有番号を収集し、利用者の提供した電話番号と合わせてアカウント情報として使用します。これは、KAKAOが不正利用による損失に対して責任を負わないことを前提として、ユーザーアカウントの不正利用を検証して防止するためです。

また、PC版カカオトークのご利用にあたっては、利用者の携帯端末とPCの間で友だち情報を共有するために利用者のアドレス帳に登録されている第三者の氏名および電話番号を使用します。

利用者がカカオトークIDやプロフィールに含めることを選択したユーザーのステータス情報、カカオトーク名、カカオトークID、プロフィール写真、およびその他個人識別情報は、他のカカオトークユーザーが閲覧可能な情報です。

サービス提供者 KAKAOは、個人情報の取扱いがKAKAOと一致することを確認した第三者と、ビジネス関係を築くことがあります("サービス提供者"とする)。例えば、サービス提供者と契約を結んでサーバーホスティングや保守、顧客関係管理、データ保存と管理、直接マーケティングキャンペーン等のサービスを提供することがあります。KAKAOは、サービス提供者に対して、サービスの提供に必要とされる情報のみを提供します。各サービス提供者は、ユーザーの個人情報やメッセージデータの不正アクセス、使用、または漏洩を防止するため、適切な保護手段によって情報を保護することに、必ず同意します。また、KAKAOが指定しない個人情報やメッセージデータを利用することはできません。

個人情報の取り扱い委託 KAKAOは、サービス向上のため、下記のように個人情報の取り扱いを委託し、関連法令により委託契約の際に個人情報が安全に管理されるよう、必要な事項を規定しています。会社の個人情報取り扱いに関する委託について、関連機関及び委託業務内容は下記のとおりです。

受託事業体:(株)トランスコスモスコリア
委託業務内容:カスタマサポート
個人情報の保有及び利用期間:利用者の退会、または委託の契約終了時まで

広告ネットワーク KAKAOは、第三者のマーケティングや広告会社("広告ネットワーク"とする)に協力することがあります。これらの企業は、利用者が関心のある商品やサービスに対する広告を提供するために、利用者のカカオトークサービス利用に関する情報を収集して利用することがあります。広告は、カカオトークから見えることもあります。本プライバシーポリシーは、広告ネットワークが利用者から直接収集した情報を利用する場合には適用されません。また、広告ネットワークや、カカオトークを通じて商品やサービスの広告を行った広告主に対して利用者が提供した情報についても、本プライバシーポリシーは適用されません。

マーケティング活動 KAKAOはマーケティング活動の一つとして行う利用者数やトラフィックの調査のため、あるいはKAKAOのサービス改善のために利用者のクッキー情報を利用することがあります。
なお、KAKAOはKAKAOの広告配信を委託する第三者のサイトを経由して、KAKAOのクッキーを保存し、参照する場合があります。

標準分析資料 KAKAOは、カカオトークの特定利用者データを利用したり、第三者に提供することがあります。但し、これらデータには、利用者個人を識別できる情報は含まれません。

その他譲渡 KAKAOは、KAKAOの支配会社、被支配会社、KAKAOと同一支配構造下にある会社とは、個人情報、利用者データ、メッセージ データを共有することがあります。KAKAOの合併、買収、売却や、一部または全部の資産売却がある場合、それら取引に関して、個人情報、利用者データ、メッセージデータを開示または譲渡することがあります。KAKAOの独自的判断で、新事業主体が本プライバシーポリシーと大きく異なる方法でユーザー情報の取扱いを計画するとされた場合には、個人情報の譲渡において、利用者は不参加を選択することができます。

法令遵守と執行 KAKAOは、法律を守り、政府と法執行機関に協力しています。よって、下記のような信頼がある場合には、個人情報、利用者データ、メッセージデータ、またはユーザーに関するその他情報を公開することがあります。: (a) 該当する法律、法令、法手続、または法的強制力のある政府の要求に応える場合、(b) カカオトークの利用約款の違反可能性を調査する等、利用約款を執行する場合、(c) 詐欺、セキュリティ問題、技術的な問題を摘発、防止、処理する場合、または (d) 法律で求められた場合や、または許容範囲内で、KAKAOやカカオトークの利用者、または公衆の権利や財産や安全に害を及ぼすことを防止する場合。

他ユーザーとの共有情報に対する注意

利用者のプロフィールに共有された情報は、他のカカオトークユーザーがアクセスできる情報となります。また、利用者が第三者と特定情報を共有することで、その情報は他人を通じて伝播したり、一般に公開される可能性があります。結果、これら情報にアクセスできる誰かが未承認の連絡をしてくる等、その情報が何らかの目的で利用される可能性があります。

セキュリティ

KAKAOは、利用者の個人情報とメッセージデータの機密を、安全に保護することを重要視しています。利用者の情報を不正アクセスから安全に保護するため、KAKAOは様々な措置を講じていますが、インターネットやその他ネットワーク上で送受信されるデータの安全性を100%保証することはできません。KAKAOは、カカオトーク上で、またはカカオトークを通じて送受信される情報の保護に努めていますが、カカオトーク上で、またはカカオトークを通じて送受信される情報の安全に対して保証することはできず、保証もせず、各利用者は自己責任にてカカオトークをご利用願います。

他Webサイトへのリンク

KAKAOのサービスは、他Webサイトへのリンクが含まれることを許容し、他人が利用者にそれらリンクを送信することを許容しています。第三者 Webサイトへのリンクを許容していることは、KAKAOがそれらWebサイトを認可、またはそれらWebサイトがKAKAOと関係のあることを意味するものではありません。KAKAOは、それら第三者Webサイトを統制できず、また統制も行いません。利用者が第三者Webサイトにアクセスすることは、利用者各自の自己責任となります。よって、利用者がそれらWebサイトに個人情報を提供する場合には、必ず事前にそのWebサイトのプライバシーポリシーをご確認ください。

ユーザー情報選好度の管理

利用者は、ユーザーのプロフィールやアカウント(ある場合のみ該当)の関連設定を変更することで、利用者の個人情報をいつでも検討、修正、更新、変更することができます。本プライバシーポリシーに対してご不明な点がある場合や、ご質問・ご相談があります場合は、privacy@KAKAO.com までEメールにてお問い合わせください。

未成年者のプライバシー保護

KAKAOは、14歳未満の未成年者から、故意に個人情報を収集することはありません。カカオトークの利用によって、利用者が最低14歳以上だということに同意されたとみなされます。14歳未満の未成年者から意図せずに個人情報を収集したと認知された場合、KAKAOはそれら情報を記録から削除します。また、14歳以上の未成年者は、インターネットを通じて本人に対する情報を送信する前に、保護者の許可を得ることを推奨します。

韓国での処理

利用者の個人情報および通信内容は、利用者の居住地域、国の外部にあるサーバーやデータベースに送受信、および保存されます。韓国領土外に居住する利用者は、全ての情報が韓国内で処理され保存されます。韓国のプライバシー保護に関する法律は、利用者の国に比べて多少保護的でない可能性があります。カカオトークの利用によって、利用者が個人情報と通信内容に対する収集、利用、譲渡、または公開に対して、韓国の法律が適用される事実に同意したものと見なされます。

プライバシーポリシーの改訂

本プライバシーポリシーは改訂されることがあります。改訂されたプライバシーポリシーは、カカオトークのWebサイト (www.kakao.co.jp)に掲載して通知されます。改訂内容は、改訂されたプライバシーポリシーの改定日から効力を生じるものとします。 カカオトークの継続利用よって、変更されたプライバシーポリシーに同意したものとみなされます。

2010年11月1日 制定
2011年9月1日 改定
2013年1月30日 改定
2013年4月12日 改定